HUPA × feed | High-tension Useless People Association. cross feed

High-tension Useless People Association. cross feed

「ゲームマーケット2012秋」に行ってきた。

よpさんが上京する数少ないイベントのひとつである「ゲームマーケット」に参加してまいりました。
製品版・同人を問わず、数々のテーブルゲームが集うイベントですね。
今回は姫の人とシムルグの人との3人で会場をまわり、またちらほらとゲームを買いあさってきましたので、手元にある範囲でお伝えしていこうと思います。
 
それぞれ分かる範囲で、タイトル部にゲーム内容のリンクを。メーカー(?)部にそのサイトのリンクを貼っておきましたので、あわせてお楽しみ下さい。
 
巨竜の歯みがき
巨竜の歯みがきドロッセルマイヤーズ
話を聞いていただけで欲しくなった、ドロッセルマイヤーズ ワークショップで作られた作品。
シンプルなルールの中に「ブラフ」「バースト」「バッティング」と、ドイツ系ゲームの王道的3要素を融合したゲームだそうです(公式より)
先遣隊役の演出で、盛り上がりっぷりが変わる気がするお手軽ゲームでした。


チキンダイス
チキンダイスチキンダイスゲームズ
前回のゲームマーケットで買えなかった為、今回最初に回って買ってきたゲームのひとつ。
ダイス好きにはたまらない、異様な数のダイスを勇気を持って振るバースト系ゲームです。
テストプレイ時に「合わない」と言ってた人もおりましたが、ルールは単純でダイスもいっぱい振れるので、素人さんのほうに向いてるかもしれませんね。


忍者でござる
ござるござる忍者でござるチキンダイスゲームズ
チキンダイスを買ったあとで試遊してたら、姫の人がプレイするなり「買ってくるわwww」となったゲーム。ブラフ系になるのかな?運と読み合いのあっさり系。
ちなみにゲームの帯が5種類ありました。



すきもの
すきものグランディング
和風テイストでありながら、「アクション性が高い」カードゲームになっているという暑さ。
紹介文を見た時点で購入決定になっていたのですが、予算不足となってしまいシムルグに買わせた購入をお任せしたゲーム。というか、試遊したら自分から買いに行ってくれました。しめしめ
古美術を安く買って高く売るというだけのゲームなのですが、「探してきて安く買う」部分がキモとなっており、カードの山から欲しいものを探し当てなければならず、さらにはその探すスピードがゲーム内でのプレイ順位を決める要素にもなっているため、なかなかに悩ましいことになっています。
コンポーネントもキレイなので、今度腰を据えてじっくりと楽しみたいところです。


街コロ+
街コロプラスグランディング
同じくグランディングさんの新作。前回購入して熱い戦いを繰り広げてきた街コロの拡張セットです。
新しい施設の追加により、プレイングがどう変わるかが今から楽しみで仕方ありません。


ふろせん
ふろせんオハローワークス
ボードはてぬぐい、ダイスとチップはアルミ製と真鍮製というコンポーネントに気合のはいったセット。実際これだけで買ったといっても過言ではない。
ゲーム内容は(マニュアルの読み間違いがなければ)もうひとひねり欲しかったトコロ。


ケロケロ
ケロケロトコ
カワイイパッケージとは裏腹に、結構先読みが必要なリバーシっぽいゲーム。
場合によっては自分の色さえひっくり返して、総枚数ではなくエリア奪取を狙います。
同じとこの「もじもじ」も買ってくるべきだったと今更ながらに後悔中。


Xing
■Xing(篠原遊戯重工
帰宅してからのテストプレイで一番盛り上がった問題作(褒め言葉)
そのそもXingで「バッティング」と読ませるセンスに脱帽ですよ。ゲーム内容そのまんまだし。
ルールは単純明快で、他の人とかぶらないように宝石を集めるだけ。それなのにゲーム中は罵声が飛び交う程にバッティングしまくる恐ろしいゲームでした。
初心者同士や初プレイ同士でのプレイももちろん楽しめますが、よく見知った相手とやるとより一層えげつない駆け引きが楽しめますw
サイトにある紹介PVにも笑わせてもらいましたw




暁の鉄道
暁の鉄道ガーデンゲームズ ボードゲーム工房
シムルグの人が試遊した後にそのまま購入してきた一品。ぱっと見チクタクバンバンでしたね。
鉄道網をつないでお金を稼ごうってなゲームみたいです。
システムはおもしろいようなんですが、いかんせんコンポーネントデザインがちょっと…って思ってしまったのが残念かも。
これでパッケージやボードデザインが秀逸なら、もっと飛ぶように売れたんじゃないかなーって個人的には思いました。あくまで個人の感想です。


Tenacity
テネシティ有限浪漫
シムルグの人が行く前から買おうとしてたらしいスピードアクションゲーム。
一斉に石を取り合い、取れなかったらペナルティ!という単純なルールに加え、その石を取るタイミングがカード次第というドキドキ感。
ネイルの長い女性とはやりたくないゲームですね。


赤ずきんは眠らない
赤ずきんは眠らない薫風
木製のブックカバーを模したケースに、ガラスのおはじきやかわいいイラストのカード…はい、完全に見た目で買って来ましたw
ルールをさらっと読んだだけでまだプレイするには至ってないんですが、ブラフ系の読み合いが熱いゲームらしいです。


サイコロ麻雀
■サイコロ麻雀(スパ帝国
8つのダイスで麻雀をしよう!といった感じのルールを買って来ました
まあダイスもついてましたけど、ウチの環境じゃ…ねぇ?
結構あっさりめのプレイ感覚にもかかわらず、サイコロ麻雀ならではの役と点数設定で案外楽しめました。というか、友人と2人で2時間くらいぶっつづけでやってましたw
「天和対々和ドラドラ」とか、麻雀知ってる人なら役聞いてるだけでも笑えます。



といった感じで、後はステッカー買ったり後送りでゲーム買ったり、延々と試遊して回ったりと、朝ごはんも食べてないのに4時過ぎまで会場にいましたね。
なんだかんだで買ったゲームは3人で12個。もっと買ってたような気もしましたが、案外抑え気味という結果になりました。
相変わらず遊べるメンツは変わらないのに、ゲームばかりが増えていく切ない状況になっているので、いっそのことゲーム会でも開きましょうかねとか思ってる昨今。

以上、今回のゲームマーケットにおけるHUPA的レポートでございましたー



関係ないですが、帰りの電車は事故により1時間半も到着が遅れた上、目的駅の前の駅で降ろされてタクシーで帰らされましたw
ゲーム紹介 > ボードゲーム | - | -
Information
  • ゲームを多角的に検証する予定の無目的なゲーム団体「HUPA」のハム式ホームページです。
    大層な看板を掲げてますが、終始だらだらと遊んでいるだけです。

    こんな謎の集団ですが、お問い合わせやご参加ご希望の方は、Twitterにでもご一報いただければと思います。(@HUPAcco)
Calendar
New Entries
Recent Comments
Archives
Other
Categories
x feed

x Twitter

x Facebook

Facebook-page "HUPA"

x Google